じきるの日

会社員ライター&編集者です。CRAZY STUDYというメディアを主催しています。ライターだからって文章上手いとか期待したら痛い目見るぞコノヤロウ!!

タクミくん(id:takuxi)のブログが何故人気なのか考察してみた

 

僕の住んでるシェアハウスの住人に、タクミくんという人がいる。

ニートで、最近カフェのバイトを始めた21歳だ。

 

ニート時代、彼がやたらと暇そうにしていたので「ブログでも始めたら?」と僕が勧めたのだ。(僕が、というところが今回の最重要ポイント)

 

そしたらどうだろう。

なんか最近やたらと人気が出ているらしい。

なんなら僕のブログよりも。

 

僕のブログよりも!!

 

 

f:id:studiowizzikill:20180410134922j:image

めちゃめちゃスター付いとる……!

何故僕のブログにはあまりスターが付かず、彼のブログにはつくのか。(いつも僕のブログにスターくれる人ありがとう愛してるタクミくん以外)

 

今回はタクミくんのブログが人気な理由を考察して、是非ともそのノウハウをパク……頂こうと思う。

 

 

【1.人にフィーチャーする】

 

takuxi.hatenadiary.jp

↑こちらは一番アクセス数が高いらしい記事。

 

……うーむ、なるほど。

これは稼げるな。

 

これはリバ邸DREAMというシェアハウスの住人を紹介した記事だ。

ちなみに僕が住んでいるシェアハウスでもある。

 

当たり前かもしれないが、自分に関係することが書かれている可能性のある記事は見てしまうだろう。

「リバ邸DREAM」とか、もう完全にジブンゴト。

 

そして、記事の中で自分のことが書いてあったら、そのあとどう反応するだろう。

いいね(スター)をつけるなり、シェアするなり、コメントするなり……何かしらのアクションを起こすだろう。

自分のことが書いてあるのにムシできるやつはそうそういない。

アクションが起これば、その後もPVは伸びやすい気がする。

 

上の記事では10人の人物を取り上げている。

そりゃ伸びるな!

真似しよ!!!

 

 

f:id:studiowizzikill:20180403234404j:plain

▲うさぎさん型にリンゴを切ったタクミくんです。カニの爪にしか見えない

 

f:id:studiowizzikill:20180406013118j:plain

▲左にいるのがリバ邸DREAM住人のモトアキくん。食べ物を恵んでもらう天才。このポップコーンも恵んでもらったもの。

▲右にいるのが同じく住人のトモヤくん。気がついたらいた。いつ入居したの?ちなみに懸垂仲間。

 

とりあえず3人ほど取り上げてみた。

これで3人からのアクションは確実である。

 

確実なのである。

 

 

【2.連続小説を書く】

 

takuxi.hatenadiary.jp

↑はっきり言ってクソみたいな物語なのだが、連続モノというのは強い。

イヤでも続きが気になってしまう。

 

ちなみに花避け爺さんの最終回はマジでクソなので読まなくていいです。(人は「読まなくていい」と言われると読みたくなるんだなぁ じきお)

 

 よし、俺も連続小説書くか。

 

〜〜〜

 

昔々、ある深淵の大地に。

荘厳なる聖剣を持ちし翁(おきな)と、

永遠の魂を持つ嫗(おうな)が気配を消して潜んでいた。

 

翁は死獄山へ邪悪なる焉獣”ドラゲナイ・ゲルヴォルグ”を狩りに。

嫗は黄泉川へ神聖なる堕天舵”ラグナロク・ヴァイス”を選択しに。

 

嫗が選択の時を終えると、ーーー刹那、それは現れた。

妖艶なる臀部のような、大いなる伝説果実”モッモ”がっ!

「ダンヴルドゥア、ダンヴルドゥア」とっ!!

流水に圧され、迫ってきたのだっっ!!!

 

〜〜〜

 

続く(続かない)。

 

 

【3.人を惹きつける力】

 

彼はなぜか人から好かれる。

その明確な理由はまだ僕にも解明できていないが、おそらく彼の人柄のためであろう。

 

彼は一言でいえば、ユルい。

ゆるっゆる。

今はカフェでバイトしているらしいが、本当に働いているのか不安になるくらいユルい。

 

そのユルさが、人を惹きつける。

僕も惹きつけられた一人である。

ユルい彼が書くブログが、なぜかクセになってしまうのだ。

 

ユルさを魅力に変換できる男。

タクミくん。

 

これは真似できないなぁ。

強すぎる。

 

f:id:studiowizzikill:20180318192926j:plain

▲ユルさの化身、タクミくん

 

 

〜〜〜

 

 

そんなわけで、今回はタクミくんのブログがなぜ人気なのか考察してみた。

1.2.に関しては割と間違いない気がするので、今後活かしていこうと思う。

 

3.は……僕も何か、魅力的な人間になろう。

 

 

crazystudy.info

↑魅力的なメディアを目指したいのでみんなクリックだ!