じきるの日

会社員ライター&編集者です。CRAZY STUDYというメディアを主催しています。ライターだからって文章上手いとか期待したら痛い目見るぞコノヤロウ!!

新記事投稿と、コンセプトのブレと、ライター募集のお知らせ

今日は僕の主催する面白研究メディア『CRAZY STUDY』に、新しい記事を投稿しました。

 

f:id:studiowizzikill:20180309205413p:plain

こちらです。「低評価メンヘラVtuber『病院坂コドク』世界最速レビュー!」です。

 

色々とネタバレをすると、友人がVtuber(バーチャルユーチューバー)を始めたので、それの宣伝です!

低評価世界一を目指しているらしいので、とりあえずみなさんガンガン低評価押しましょう!

 

〜〜〜

 

はい、というわけでね。

CRAZY STUDYは元々、「研究」をコンセプトにしたメディアなんですよね。

今回の記事、「研究」はまったく関係ないっていうね。

 

ただ、難しいんですよ。研究記事って。

研究記事はかなりコスパが悪い。

一記事執筆するのに、下手したら30時間かかります。

(30時間かかった記事の例:データを元に最高の"踊ってみた"動画を作る 〜ニコニコ動画 人気100作品 分析調査〜 

 

さすがにこのクオリティの記事を毎週投稿するのは、かなーり厳しいです。

CRAZY STUDYは週一投稿を目標にしています

 

というわけで、一定の供給量を維持するために、ある程度時間のかからない題材を書くことになるんですよ。

でも、なるべく質は落としなくない。

 

そして思いついたのが、「研究記事以外も書く」ことです。

 

これまでCRAZY STUDYには、「特集記事(研究記事)」カテゴリの他に「レポ&インタビュー」カテゴリがありました。

そして今回、「レビュー」のカテゴリを新設しました。

 

レポ&インタビューに関しては、工数は特集記事とほとんど変わりません。

なんなら特集記事よりも時間かかることもあります。インタビューの文字起こしとか、マジめんどくさいからね!

 

対してレビュー記事は、比較的短時間で書き上げられます。

特定の対象について、レビューするだけだからね。

今回の記事も、大体20分くらいで書いています。

 

レビュー記事は、コスパが良い。

 

レビュー記事は、コスパが良い。

 

レビュー記事は、コスパが良い!!

 

大事なことなので3回言いました。

 

そんなわけで、今回はついに禁断の果実「レビュー」カテゴリを新設してしまったのです。

メディアのコンセプトより、供給を取ったのです。

最近はお仕事も本格的に始まってきたので、なかなか時間が取れません。

このままコンセプトに固執しすぎて、コスパ最悪な研究記事ばかり書いてたらいずれ潰れてしまいます。

 

苦渋の決断です。

 

……でもまぁ、いいじゃん別に( 'ω')

みんな、いっぱい更新あるメディアの方が見るっしょ!

こまけぇこたぁいいんだよ!!

 

あ、ちなみにCRAZY STUDYに書いてくださるライターさんは随時募集中です!

CRAZY STUDYに記事を書きたいっていう稀有な変態さんはいつでもご連絡ください!

 

お問い合わせはこちら

 

CRAZY STUDY – 面白研究メディア

↑稀有な変態を募集しているメディアはこちら