じきるの日

会社員ライター&編集者です。CRAZY STUDYというメディアを主催しています。ライターだからって文章上手いとか期待したら痛い目見るぞコノヤロウ!!

アジア周遊旅行(バックパック旅行)に必要なもの レビュー

(※本日より、しばらく【ですます調】でブログを書いてみます)

 

先日まで、タイとラオスへ5泊6日のバックパック旅行に行ってました。

そういえば、出国前にこんな記事を書いていました。↓

 

kazzikill.hatenablog.jp

 

この記事の通り、安旅に持っていったものは以下の通りです。

 

  • 薄っぺらい首枕
  • 南京錠
  • なんかビヨーンってのびるウエストポーチ的なやつ
  • ネームカードとかにつけるストラップ
  • ちっちゃいポリ袋
  • 3日分くらいの着替え(パンツ抜き)
  • 財布
  • 歯磨きセット

 

この旅を通して、役立ったもの、役立たなかったもの、その他に必要だったものをレビューしていきます!

 

 

<旅先で役立ったものレビュー>

 

【 薄っぺらい首枕】 

f:id:studiowizzikill:20180225194351j:plain

役立ち度:★★★(5段階)

 

ダイソー(100均)の、風船方式のやっすい首枕です。

 

首枕は飛行機の中で使おうと思ったのですが、首に装着しても苦しいだけだったのですぐに外しました。

その代わり、座席の腰部分に敷いておくと、腰が痛くなりにくく良い感じでした。

口で膨らますタイプなので、使い終わったら空気を抜いてコンパクトにできるのもグッド。

 

本来の使い方ではカスでしたが、意外と役立ったので星3です。

 

 

【南京錠】 

TSA鍵 安心 ワイヤータイプ 2色セット旅行用 3桁ダイヤル式ロック Viane
 

役立ち度:評価なし

 

防犯目的で持っていったのですが、そもそも貴重品が財布・パスポート・スマホくらいしかなく、

またそれらは常に身につけていたため、南京錠を使用する機会がありませんでした。

もはや未開封。

 

もちろん、治安が世紀末な地域では役立つでしょうが、タイとラオスはそれほど治安が悪くはありません。

今回は不要でした。

 

 

【なんかビヨーンってのびるウエストポーチ的なやつ】

役立ち度:★★★★

 

エストベルトって名前らしいです。この子は有能でした。

貴重品を常に身体に密着させておくことができ、ポケットがないズボンを履いている時でも安心です。

 

また、このアイテムは水に濡れても大丈夫な設計です。

防水機能そのものはありませんが、後述する「ちっちゃいポリ袋」と組み合わせることで、水中での使用も可能となっています!

川に飛び込む機会がある場合は、是非ご使用ください!

 

f:id:studiowizzikill:20180220140746j:plain

エストポーチ的なやつをつけて、川に飛び込む僕。

ラオスメコン川象のウ●コがいっぱい浮いてました。

メコン川に飛び込んだ後は、ウエストベルトをよく洗いましょう。

 

 

【ネームカードとかにつけるストラップ】

役立ち度:★★★★★

 

多分、この旅で一番役立ちました!

ストラップをスマートフォンのカバーに装着し、ズボンのベルト穴に通せば、かなりの防犯対策になります。

 

また、このストラップは先端部分が着脱可能なので、利便性も抜群です。

見た目は微妙かもしれませんが、本当に役立ったのでアジア周遊旅行に行く際はぜひ使ってみてください!

 

 

【ちっちゃいポリ袋】

ジャパックス チャック付きポリ袋 120×170×0.04mm 100枚入 FG-4
 

役立ち度:★★★

 

川に飛び込む際の、貴重品の防水対策目的で持っていきました。

財布などの貴重品をポリ袋の中に入れ(心配なら2,3重に重ねると良いかも)、上述のウエストポーチの中に突っ込んでおけば、貴重品が濡れる心配はほぼありません。

 

また、コンタクトレンズ等の細かいアイテムを小分けにするのにも役立つでしょう。

僕は結局、防水目的以外では使いませんでしたが・・・笑

 

 

【3日分くらいの着替え(パンツ抜き)】

f:id:studiowizzikill:20180225205838p:plain

役立ち度:★★

 

正直、着替えは現地調達で良かったです。3日分すらいらないです。

タイやラオスなら、露店でTシャツ・ズボン類が200〜500円くらいで買えます。(タイやラオスは年中暑いので、上着は多分いらないです)

現地で服を買ったほうが現地人感も出ますし、僕はそっちの方がよかったです。

 

ただ、水着に関しては別です。1,2着持っていくと良いです。

急に水に飛び込みたくなった時に便利ですし、パンツを履かなくて済みます

僕はパンツを忘れたので大変役立ちました。

 

f:id:studiowizzikill:20180225205643j:plain

現地調達コーデ。

・Tシャツ 20000キープ(約260円)

・半ズボン 15000キープ(約200円)

・帽子 100バーツ(約340円)

・床に落ちてるトートバック 70000キープ(約900円)

 

 

 

【財布】

f:id:studiowizzikill:20180225205946p:plain

 

役立ち度:★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

あたりまえっちゃ当たり前なのですが、財布(お金)がなかったら何もできません。

また、タイやラオスはまだそこまで電子マネーやクレジットカードが普及していないので、現金はほぼ必須です。

どちらの国でも露店での買い物を多くしましたが、もちろん現金以外は使用できません。

 

ちなみにタイではクレジットカードを使用する際、手数料として3〜10%上乗せされました。

手数料は購入者持ちなんですね・・・。

 

 

【歯磨きセット】 

Ora2(オーラツー) ステインクリア オフィス&トラベル (ハードケースタイプ)

Ora2(オーラツー) ステインクリア オフィス&トラベル (ハードケースタイプ)

 

役立ち度:★★

 

現地で買った方が安いので、現地調達で良いでしょう。

 

ただ、一緒にタイ・ラオスに行った友人は、現地で歯磨きセットを調達したのですが・・・

タイの歯磨き粉、めっちゃマズい!!」と叫んでいたので、美味しい歯磨き粉を使用したいのなら日本から持って行きましょう。

 

 

<その他、あったら良かったもの>

 

【自撮り棒(セルカ棒)】

 

僕は普段、特に使う機会がないので持ってなかったのですが、旅先となるとやっぱ自撮り(セルフィー)したくなります笑

あるとやっぱ便利だと思います。

 

 

【米ドル紙幣】 

f:id:studiowizzikill:20180225210150p:plain

 

ラオスでは現地通貨のキープと同様に、米ドル紙幣も使用できます。

米ドルは多くの国で、現地通貨の代わりに使えることが多いようなので、持っておくと便利かもです。

 

 

【英会話力】

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

 

お年寄りを除き、タイやラオスでは片言程度の英語なら普通に通じます。

また、この地域は世界中からバックパッカーが集まってくるため、英語が話せれば世界各国の人と簡単に友達になることができます!

 

僕の英語力は小学生レベルなので、あんまり高度な会話はできませんでした。(一応、ノリでどうにかなりますが)

英語の勉強、頑張ります・・・笑

 

 

〜〜〜

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

よろしければこのブログを参考に、アジア周遊の旅に出かけてみてください!

 

CRAZY STUDY – 面白研究メディア