じきるの日

編集者です。CRAZY STUDYとか諸々のメディアを回してます。ブロガーではありませんのであしからず。

今年イチのやらかし侍

僕は昨日のブログに「いよいよ明後日は修論公開審査会だ」と書いた。

 

結論から言う。

「明後日」ではなく、「明日」の間違いだった。

つまり、「今日」が修論公開審査会だ。

 

 

 

・・・・・・・。

 

 

 

!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?

 

 

 

修論公開審査会とは、修士論文の内容をプレゼン形式で発表し、査読に関わった先生方から評価をいただくという儀である。

この出来次第で、修論が受理されるか否かが決まるといっても過言ではない。

卒業がかかっている。

僕はその重大なイベントの日程を、盛大に間違えていた。

今年イチのやらかし侍、しくじり先生である。

 

だが、弁明させてほしい。

正確には、審査会の日程はしっかり「1月31日」であると記憶していた。

問題は、”基軸となる日時”である。

 

どういうことかというと、僕は「今日」を「1月30日」だと捉えていた。

間違えたのは審査会の日程ではない。今日という日を間違えたのだ。

審査会の日程は、ちゃんと覚えていた。ここに僕の正当性がある。

 

まあそんな言い訳をしても、何の解決にもならない。

僕は大急ぎでスーツや必要資料を取りに一旦帰宅し、猛急ぎで学校に戻り、ついでに審査会のプレゼンが20分間ではなく15分間であることが発覚し超急ぎで内容を修正し、なんとか無事に審査会を終えた。

頑張った。俺、頑張ったよ。

 

ちなみに主査である僕の指導教授は、審査会が行われる会場を間違えていた。

 

crazystudy.info