じきるの日

編集者です。CRAZY STUDYとか諸々のメディアを回してます。ブロガーではありませんのであしからず。

トーク力がマジで無いので死罪

 

僕はトークが下手だ。

周りから指摘されるレベルには下手だ。

 

今までトーク力がアップする系の本もたくさん読んできたが、大した効果は出ていない。

 

超一流の雑談力

超一流の雑談力

 

▲今まで読んだトーク力アップ系の本の中で一番面白かったやつ。なお、効果は出ていない

 

正直、本を読んだのがむしろダメだったのかもしれない。

「●●と聞かれたら、■■と返すと会話が盛り上がる」みたいな知識を知ってしまったせいで、トークの際にそれを考えるための時間が追加されてしまった。

結果、会話がムダに止まることが多くなり、トーク力はますます下がる。

そして結局、本の内容をムシした方がまだマシな会話ができるという、本末転倒な結論に落ち着く。

 

しかし、トーク力が低すぎるのはやはり問題だ。

今日なんて、会社の先輩社員による渾身のボケを、僕のトーク力のなさで潰してしまうという最悪の事態を引き起こした。

 

僕「私物はこのお菓子の空き缶で管理してるんですよ〜」

先「カン理をしてるんですか!カンだけに笑」

僕「だって可愛いじゃないですか」

先「お、おう」

 

先輩の渾身のボケを潰してしまった。

ボケとぜんぜん関係ない返しをしてしまった。

腹を切っても許されない。

会話を拾えないというのは、死罪に値する。

 

f:id:studiowizzikill:20180417201318j:plain

▲私物を管理しているお菓子の空き缶。ハッピーターーーーン!!!俺のターーーン!!!ドローーーーー!!!

 

トーク力を高めたい。

わりとマジで、死活問題だから。

 

crazystudy.info

ハッピーターンがそこまで好きじゃないヤツがやってるメディアはこちら