じきるの日

編集者です。CRAZY STUDYとか諸々のメディアを回してます。ブロガーではありませんのであしからず。

貢献してないヤツは生きる価値がないの??

f:id:studiowizzikill:20180224113130j:plain

▲今日は載せる画像がないので猫画像でアクセス数を稼いどきます。これで10000000PVゲットです

 

「やりたいことよりも貢献できること」

ってのがTwitterで流れてきた。

 

voicy.jp

 

ざっくり要約すると、

やりたいことは、簡単には見つからない。

なら、まずは「貢献」で考えたらいいんじゃないかな?

社会や組織に対して貢献できることは、その人の得意なことだし、貢献しているうちにその人のやりたいことになるかもしれない。

やりたいことが見つからないなら、まずは場数を踏んで貢献できることを探そう! 

って趣旨のVoicyだ。

 

まあ、その通りだなって思う。

これに関しては完全に同意。

禿同。←死語

 

ただ、このVoicyに対する反応が、ちょっと怖かった。

 

「やりたいことやる前に貢献すべき」

「社会に対して貢献できてない人間は、やりたいことやってる場合じゃない」

「貢献できないヤツは生きてる価値なし」

 

えぇ……。こっわ。

貢献できてないヤツは、やりたいことやっちゃダメなの??

 

〜〜〜

 

コロンブスの卵的な話だけど、

「やりたいことやってたら、それがいつの間にか貢献になっていた」

ってこともあるんじゃないかな。

 

イキイキ仕事をしている人って、そんな気がする。

俺もやりたいこと(ライターとか編集とか)をやっていたら、

それがいつのまにか仕事になってたし。

 

〜〜〜

 

まあ何が言いたいかっていうと。

”極論”はどうなのかなって思うわけですよ。

 

「○○しなきゃダメ」とか、

「○○なやつは生きる価値なし」とか、

そんな社会、息苦しくないですか?って。

 

Voicyの設楽さんや野村さんも、そういうこと言いたかったわけじゃないと思うんだよなぁ。

 

いいじゃん。

別に貢献しない人がいても。

それで社会が回っているなら問題ないさ。

そもそも、マジで一切貢献してない人なんてほとんどいないだろうし。笑

 

色んな人がいて良い。

それが日本、自由でステキな国。

 

お後がよろしいようで!!!!!!!!

 

crazystudy.info

↑貢献度ゼロのメディアはこちら