じきるの日

会社員ライター&編集者です。CRAZY STUDYというメディアを主催しています。ライターだからって文章上手いとか期待したら痛い目見るぞコノヤロウ!!

ライターのお仕事

内定辞退のご報告をしてから1日。

急にお仕事がたくさん舞い込んで来た。

ありがとうございます・・・!

ただキャパがちょっと心配・・・!笑

 

ちなみにお仕事というのは、主にWeb記事のライティングである。

いわゆるライター業だ。

大学院で修論を書いてるうちに、「文字書くのって楽しいな」と思い、ライティングのお仕事をちょっとずつ受けるようになった。

 

完全に余談だが、修論は現在190ページくらい書いている。

最終提出の時には多分、200ページ超えるんじゃないかな。

内容は大したことないが、ページ数と文字数だけは、周りの修士生より多いんじゃないかな?と思っている。

内容は大したことないが。

 

まぁ修論の話はいいや。

そんな感じで、大学院卒業後はライターの仕事をしながら、編集や企画のノウハウも学んで、Webメディア運営のスキルを身につけていこうと思っている。

 

〜〜〜

 

ただ、僕はまだライターとしては駆け出しも駆け出し。

ひよっこと呼ぶのも畏れ多い。

卵ですらない。

卵子

いや、男だから精子か。

ライターの精子

 

僕はライターの精子なので、ライター業界のことをまだまだよくわかっていない。

なので、自分が受けた案件が適正価格なのかどうか、その辺りの判断がまだまだ難しい。

 

Yahoo!でググってみたら、記事単価5000円以上なら高い方という意見がある。

文字単価なら、1円未満は低単価、1円超えてれば高単価という意見もある。

31へぇ。

 

ただ、リサーチや取材の有無で、工数は大きく変わってくるんじゃないかなーと、僕は思っている。

取材ありの記事で単価5000円とかだったら、割に合わない。

 

まずはライターとして、適正価格の判断ができるようになりたい。

そして、単価を上げるだけのネームバリュー、交渉力を身に付けたい。

 

・・・。

 

今回、特にオチはねぇぞ!!!!

ドーーーーン!!!!!!!!!

イエーーーーーーーーーーイ!!!!!!!!!

フゥーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

 

crazystudy.info