じきるの日

会社員ライター&編集者です。CRAZY STUDYというメディアを主催しています。ライターだからって文章上手いとか期待したら痛い目見るぞコノヤロウ!!

【舌死人グルメレポ】太陽のトマト麺(錦糸町店)に行ったけど2ヶ月くらい前だから忘れたし想像で書く

 

毎度ありがとうございます、じきるです。

 

今回は太陽のトマト麺(錦糸町店)に行ってきました。

2ヶ月くらい前に。

 

正直、味とかその他詳細はまったく覚えてません

なので、今回は当日撮影した4枚の写真から、想像でグルメレポしていこうと思います。

 

(過去の舌死んでるやつはこちら

 

 

〜〜〜

 

 

まずのれんをくぐらずに真顔で突っ切り入店。

えびす顔の店員が「い・らっ・しゃ・い・ま・せ・ぇ」とやたら滑舌良く出迎えてくれた。

 

ラーメン屋あるあるの「ッラッシャッセェーーーーイッッ!!」とは一味違うラーメン屋。

ボクはすでにこのラーメン屋の虜になっていた。

 

f:id:studiowizzikill:20180522224908j:plain

 メニューを見ると、なんだかやたらと赤が主張してくる。

赤を見ると激辛を連想してしまい全身から脂汗が20リットルくらいでるボクだが、ここのラーメン屋はどうやら激辛ではないようだ。

 

赤ピーマン。

またはパプリカの赤だと思う。

ちなみに赤ピーマンとパプリカは全く別物らしいぞ。

緑ピーマンが熟すと赤ピーマンになるらしい。この間なんかの漫画で読んだ。

 

f:id:studiowizzikill:20180522225121j:plain

 もうひとつのメニュー表を発見。

ゴロゴロフルーツサワーとかいう女子ウケ抜群のドリンクだ。

こーゆー女子ウケ抜群ドリンクをおいているラーメン屋は女子ウケ抜群すぎて年商が5000億円あって女子ウケ抜群だから、女子ウケ抜群の女子の皆さんは女子ウケ抜群のラーメン屋店長さんに猛烈アタック女子ウケスパークリングを女子ウケ。

 

f:id:studiowizzikill:20180522225829j:plain

こちらは破滅の邪神麺†ドヴォルザークケルベロス† 。

第零世界を終焉へ導いた破戒のラーメン。

 

食べるとくちのなかがとてもおいしくなった。

 

 

ーーーそして、信じられないことが起こった。

f:id:studiowizzikill:20180522230609j:plain

食べたら、なくなった。

 

な……何を言っているのかわからねーと思うが、ボクも何をされたのかわからなかった……。

頭がどうにかなりそうだった……。

催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……とてもおいしかった……。

 

 

〜〜〜

 

 

なんだこれは。

(太陽のトマト麺さんごめんなさい、また食べに行きます)

 

 

 

f:id:studiowizzikill:20180808212307p:plain

公式サイトは健康志向のカレー屋っぽいです。

 

 

 

▲カレー屋

代表作はある、でも決定打が出ていない気がした -最近ビートメイク(作曲)しない理由-

KREVAの新曲『存在感』を聞きました。

そもそもKREVAってめちゃめちゃ久しぶりに聞いたなー。中学生の頃「スタート」がめっちゃ好きだった。

 

いま聞いても良い失恋ソングだなー。

 

本当は後悔しないよう

君にぶちまけたいのさ何もかも

でもしない何も

幸せを祈るだけ

 

あー、エモい。中学生の頃に何を思って聞いていたんだ俺は。

恋愛の「れ」の字も知らなかったくせに。

 

なぜか当時は「ケータイを持ってないと彼女ができても連絡できないから彼女は作らない」とか意味わからない理屈で彼女を作らなかったし。

当時なぜか何回か言い寄られたことがあったけど、それを理由に全て切り捨ててた。

唯一のモテ期を完全にムダにした。おかげさまで今は彼女がいない。

中学生時代のボクに垂直落下式DDTを食らわせたい。

 

 

〜〜〜

 

 

それはそうとKREVAの『存在感』の歌詞ですよ。

 

存在感はある
存在感はある
存在感はある
存在感は…
存在感はある でも
でも、決定打が出ていない気がした

存在感はある
存在感はある
存在感はある
存在感は…
存在感はある でも
でも、代表作がないような気がした

 

この歌詞がSNSで話題になっているらしいです。(BuzzFeed Japan

 

 

f:id:studiowizzikill:20141031161815j:plain

▲ZKLHYD

 

ーーーここでちょっと、ボクの場合の話をさせてください。

 

ボクはそこそこ長いこと、ダンスバトル向けのビートメイク(作曲)をしてきました。

ひと月に必ず最低1本。それを5年くらい続けてきました。なんなら就活期も上げてました(就活しろ)。

 

しかし今年2月を最後に、一度も曲を上げていません。

たまにお仕事で作編曲することはあっても、ボク名義(ZKLHYD)では一度も。

 

というのも、ちょっとね。

毎月1本上げることに限界を感じてきてしまって。

 

 

「代表作はある。でも決定打が出ていない気がした」

 

ボク名義での代表作は、実は2つほどあります。

 

これはダンスバトル用に作ったRemix曲の2作目です。

これがなぜか、Pop Lock Box(ダンスバトルの世界大会)の決勝戦でプレイされてしまいました。

まじかよ、世界出ちゃった。

 

あとDANCE@LIVEのメインステージのショーで使われたり、中国と韓国のでっかいダンスバトルで使われたり(中韓については人から聞いた情報だからよく知らん)。

ボクなんもしてないのに、いつの間にか多くの人に広まってしまい、ZKLHYD(当時はBeats by ZKL)の名前がダンスバトル界隈でちょっと知れ渡ってしまうことに。

 

 

これはリリースと同時に拡散されて、DANCE DELIGHT JAPAN決勝で使われたり、タイで開催されたダンスのでっかいショーで使われたり……。

こっちもボクの知らない間にいろんなとこで使われたっぽい。

あとフリースタイルバスケットボールの世界チャンピオンもショーで使ったとか。ひぇぇぇ〜。

 

 

〜〜〜

 

 

てな感じで、主にこの2曲のおかげでボクの名前はなんか知られてしまいました。

ボク、ただ曲作っただけでたいして動いてないのに(DJさんに曲配ったりはしてたけど)。

なんというかな。ボクの実力と周囲の期待が乖離しているような。

 

あとこれ、2つともRemix曲なんですよね。

元の曲が良かった。ボクはそれをちょっといじっただけ。

ボクの実力じゃない。

 

ちなみにボクはオリジナル曲も出していますが、ほとんど伸びていません。

再生数伸びるのは、Remix曲ばかり。

 

 色々あって制作に合計2年かかったオリジナル曲は伸びてない。

 

めちゃめちゃ感情込めて作ったお気に入りのオリジナル曲も伸びてない。

 

 

そんなわけで、ボクはビートメイカーとして、代表作はあるが決定打がない状態なのです。

 

結局はRemix頼り。

オリジナルコンテンツで代表作を作りたい。

それができれば、存在感・代表作・決定打を兼ね備えた最強のビートメイカーになれる気がするのです。

 

 

一回、ビートメイクから離れてみる。

 

最近ぜんぜん新曲を上げていないのは、これまで月1曲というノルマを自分で課していた中で、本当にいい曲が作れなくなってきてしまっていたからなのです。

惰性の中で作る曲。それがいいものなわけがない。

 

一回、ビートメイクから離れよう。

離れてみて、また本当に作りたい曲ができた時、曲を作ろう。

 

本当に作りたくてウズウズしている時が、一番いい曲が作れる。そんな気がしている。

 

 

 

 

以下、ホンネ。

 

というのは全て建前で、単純に時間ねぇから曲作ってねぇだけだよ!!!!

ダマされたな!!!!ばーかばーか!!!!うんち!!!!

 

今はCRAZY STUDYの活動とかで忙しいんじゃ!!!!ビートメイクしてる暇はねぇ!!!!!

 

でもお盆とかに気が向いたら曲作るかも!!!

その時はまたおしらせしますね!!!!!

 

 

▲ばーかばーか!!!!うんち!!!!

チームラボボーダレス行ったらカップルだらけだし乳首があった話

 

毎度ありがとうございます、じきるです。

 

今日はお台場で開催中のチームラボボーダレスに行ってまいりました!

 

チームラボボーダレスとはーーー

アートは、部屋から出て移動し始め、他の作品とコミュニケーションし、他の作品と境界がなく、時には混ざり合う。そのような作品群による、境界のない1つの世界、『チームラボボーダレス』。

境界のないアートに自らの身体を没入させ、作品群からできた世界を自らの身体で探索し、他者と共に新しい体験を創り出していきます。

520台のコンピューター、470台のプロジェクター、10,000㎡の圧倒的なスケール感と、複雑で立体的な空間が特徴の世界に類を見ない全く新しい世界です。(公式サイトより引用)

 

 要するに、「テクノロジーを使ったなんかスゲェ美術展」ってことです!

  

今回はその様子を、興奮冷めやめぬ今のうちに書きなぐっておきます!

 

 

【チームラボボーダレスの館内を適当に紹介するぞ!】

 

f:id:studiowizzikill:20180722155538j:plain

まずエントランスから中へ入ると、一面花柄の空間がお出迎え。

各所に設置されたプロジェクターからの投影で、リアルタイムで映像が動き続けます!

 

f:id:studiowizzikill:20180722155702j:plain

黄色っ。(写真内の姿勢の悪い男がボクです)

 

f:id:studiowizzikill:20180722155823j:plain

カメラマンがよくやる、しゃらくせぇやつ。

(今回はわりとちゃんとしたカメラで色々撮ってます)

 

f:id:studiowizzikill:20180722161050j:plain

床面の一部が山みたいに盛り上がっている空間。水流の美しさが上手く表現されていました。

また、子供たちが盛り上がっている床面を滑り台がわりにしてて、係員が常に注意しているのが面白かったです。いや、子供なら滑りたくなるよね。ボクも滑りたい。

 

f:id:studiowizzikill:20180722172737j:plain

花柄のダチョウ。

 

f:id:studiowizzikill:20180722173021j:plain

こっちみんな。

 

f:id:studiowizzikill:20180722161719j:plain

1,2年前に行ったチームラボプラネッツにもあった、光るロープが無数に垂れ下がった空間。

チームラボはこの表現が大好きです。ここ模試で出ます。

 

f:id:studiowizzikill:20180722162100j:plain

これはなんかエモくとれたやつ。ぼかすの難しかった……!

何かピントを合わした被写体が欲しいところ。

 

f:id:studiowizzikill:20180722175544j:plain

こちらはランプが無数に垂れ下がった空間。

ここ最高にエモい展示でしたね……!

タイのコムローイ祭りを彷彿させます。

 

f:id:studiowizzikill:20180722180324j:plain

本日もっとも(個人的には)よく撮れた一枚。

 

f:id:studiowizzikill:20180722180201j:plain

ピンクバージョン。

電球のツルッとした感じがエロい。

 

f:id:studiowizzikill:20180722171755j:plain

こちらはネットの上に寝っ転がってプラネタリウム的なものを見る空間。

浮遊感抜群の演出が心を震わせます。

ちなみにここではカップルがだいたいいちゃいちゃしているので、ぼっちで行くのはマジでやめた方がいいです。心がえぐられる。

 

f:id:studiowizzikill:20180722181040j:plain

こちらは運動の森?だったかな?

体験型アトラクションがいっぱいあるゾーンです。

 

f:id:studiowizzikill:20180722181155j:plain

でっかい卵型のバルーンがいっぱい浮いてる空間。

 

f:id:studiowizzikill:20180723002410j:plain

乳首。

 

f:id:studiowizzikill:20180722183909j:plain

こちらは宇宙柄のトランポリン。

跳ね方によって、投影されるグラフィックが変化するとか。

でもぶっちゃけ跳ねるのに必死で映像の変化とか気づけません。

 

f:id:studiowizzikill:20180723002627j:plain

跳ねるのに必死です。

 

f:id:studiowizzikill:20180722181505j:plain

こちらはちょっとわかりにくいですが、同じ色の場所だけを掴んで登っていくボルダリング的なアスレチックです。

残念ながら中学生以下のみのアトラクション……。ボクにもやらせろ……。

 

f:id:studiowizzikill:20180722181652j:plain

こちらは大人でもOKなアスレチック。

揺れる棒の上を歩いていきます。

そこそこ楽しかったです。

 

 

【結論】

 

f:id:studiowizzikill:20180723003032j:plain

超楽しかったです!

美術展というよりは、アトラクションとか、遊園地の類!

チームラボプラネッツと合わせてぜひ行ってみてください!

 

ただ、4時間かけても全部回りきれませんでした。

めちゃめちゃ広いよこの中……!

しかも、人気アトラクション(網のやつとか、ランプのやつとか)は普通に1時間待ちとかだし。

時間に余裕を持って行くことをお勧めします!

 

以上、興奮冷めやまぬまま書きなぐったブログでした。

解散!

 

▲チームラボボーダレスより面白いメディアはこちら!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

26歳になったけどロクヨンでマリパしながらブログ書いてる日

f:id:studiowizzikill:20180721203751j:plain

▲本日はマリパしながらブログ書いてるので適当かもです。たのちぃ

 

〜〜〜

 

7月21日、本日は僕の誕生日です!

26歳になりました!

 

誕生日って今まで嬉しいものでしたが、この歳になると「またアラサーに近づいてしまった……」とやるせない気持ちです。

これが大人になるってことか……!

大人の階段のーぼるー♪

 

▲別にたいして好きじゃないけどふと思い出したCM

 

そういえば昨年は自分の誕生日を祝ってくれる人が誰もいなかったので、自分で自分を祝ってました。

 

▲たのちぃ……たのちぃ……

 

そんなCRAZY BOTCHな昨年の誕生日でしたが、今年の誕生日はボクを祝ってくれる人に恵まれました!

 

タクミくんにオムライスを作ってもらいました!ありがとうございます!とても美味しくいただきました!そしてなんだか肌がかゆくなってきたなぁ

 

motoタクミくんに寿司を握ってもらいました!寿司って素人でも握れるんだね……!!

 

あさひくんからは精子観察キットをいただきました!07月21日だからね

 

花太郎くんに似顔絵描いてもらいました!にがお……え……?

 

▲そしてまさかの二度目のオムライス!卵アレルギーがやばい

 

今年はいっぱい祝ってもらえて嬉しいなぁ。

26歳になって、周りに良い友達がいっぱいできました。

すべてシェアハウス住んだおかげ。シェアハウス住んでよかった!

 

友達ほしいひとは、とりあえずシェアハウス住むと良いよ!

 

f:id:studiowizzikill:20180721222642j:plain

ちなみにマリパは最下位(ドンキ)でした。

 

シェアハウスってクソだわ。

 

 


▲最近SNS流入も増えているメディアはこちら

エロネタはPV伸びやすい

 

毎度ありがとうございます、じきるです。

 

本日はCRAZY STUDYで公開されました2つの記事のご紹介です。

男性は周りに誰もいない環境で心して読んでください。

女性は静かにスマホの画面をぶち破ってください。

 

今こそ殻を、ぶち破れ。

 

f:id:studiowizzikill:20180707150958p:plain

▲なんとなく作ったけど特に意味のない画像です。ご査収ください

 

 

Oculus Goを買った全男性が必ず体験する無料VR作品2選(女性は見るな)

 

 

新加入のVR系ライター・ざわくんによる、話題のVRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Go」のレビュー記事です!

 

とても健全有益な内容の記事なので、全男性は絶対見てください!(女性は見るな)

 

f:id:studiowizzikill:20180707151454p:plain

▲公開1日で週間ランキング2位に上り詰めました!すごい!
しかしそれでも崩せぬ少年Bさんの経費飲み記事……いまだに伸び続けてるのっぉぃ

 

▲Bさんの記事がバズった旨の記事

 

 

理論上、流れ星に最も頼みやすい願い事がド下ネタだった件

 

 

本日は七夕ということで、「願い事」に関する記事を公開しました! 

流れ星に望みを3回言うとその願いはかなう」という無謀なチャレンジに真っ向から理論で挑みました。

結果、 わりとド下ネタな結論に達しました。

 

とても健全有益な内容の記事なので、全男性は絶対見てください!(女性も見ていいよ)

 

▲ちなみに今回の記事は、こちらの過去ブログを大幅に加筆修正したものです。なお、実際に検証してみた動画はイチから再録しました

 

f:id:studiowizzikill:20180707152829p:plain

▲こちらも公開12時間で週間ランキング5位にランクインしました。皆さま閲覧ありがとうございます!

 

 

エロは強い

 

というわけで、今回は2つの記事をご紹介しました!

 

どちらも比較的PVを集めている記事ですが、共通点があります。

それはエロです。

 

エロは強い。

エロは人々の注目を集める。

エロは思わずクリックしてしまう。

エロは人々に笑顔をもたらす。

 

エロは、世界を救う。

 

f:id:studiowizzikill:20180707154338p:plain

▲なんとなく作ったけど特に意味のない画像です。ご査収ください

 

弊サイトは別にエロ推しではないのですが、これからもエロも非エロも関係なく掲載していきます。

今後ともよろしくお願いします!

 

※直接的なエロは女性ファンが離れるので載せません。ちなみにクレスタ読者の52.2%は女性です(2018/07/07現在、実話です)

 

 

つれたつれた (エルくらぶ)

つれたつれた (エルくらぶ)

 

 

▲とても健全で有益な内容のメディアはこちら