じきるの日

会社員ライター&編集者です。CRAZY STUDYというメディアを主催しています。ライターだからって文章上手いとか期待したら痛い目見るぞコノヤロウ!!

「バズる記事を書く」って、そもそもよくわからない状況だなって話

f:id:studiowizzikill:20180517201125j:plain

 

現在ボクは、会社で「バズる記事」を月1本書くことをタスクのひとつとして課されています。

 

バズるとは 

特定の単語や物事がインターネット上で爆発的に多くの人に取り上げられることを意味する語。TwitterFacebookなどのSNSで急に話題となった時に用いられることが多い。「口コミ」という意味のマーケティング用語「Buzz」を動詞化したものと思われる。

 

要するに、「●●万RT!!」とか、「●●いいね!」とかされてる記事です。

SNSで記事が拡散されることで、媒体の知名度を上げること等を目的としています。

 

〜〜〜

 

ただ、バズるっていうのは、要するに結果論に近いものがあって。

最初から「バズる記事」を書くというのは、なんだか変な話だなーと思うんですよ。

 

もちろん、バズりたいですよボクだって!!

でも、まだバズる方法をうまく科学できていないです。

今「バズる記事」を頑張って書いてますが、これがバズるかは正直わからない……。

かなり手探りの状態。

 

思わずクリックしまうようなタイトルや、シェアしたくなる内容。

これがなかなか難しい。

しかも媒体の色に合わせないといけない。

 

おもしろ系のCRAZY STUDYでも、まだバズったってレベルの記事はリリースできてないですしね……。

ありがたいことに、スポンサーは着々と付いてきましたが(マジでありがとうございます!!!!まだまだスポンサー募集しています!!!!!!!1)。

 

 

いずれ、バズ記事を量産できるライターになりたいですね。

とりあえず、1年後くらいでいいですかね?

それまでには、頑張ってノウハウ身につけるんで。

 

 

crazystudy.info

↑ 最近「バズらない力」っていう趣旨のブログがバズってて、面白いなあって思いました()