じきるの日

会社員ライター&編集者です。CRAZY STUDYというメディアを主催しています。ライターだからって文章上手いとか期待したら痛い目見るぞコノヤロウ!!

花粉は目に見えるし、積もる

「花粉って目に見えないのになんでこんなにツライのーーーー〜〜〜!!!」

 

僕にそう叫んできた可愛いJKがいた。

 

いや、正確にはJKではない。

まして可愛くもない。

そして女性でもない。

かといって男性かといわれるとそうでもない。

では彼女、いや「それ」は一体何者なのか。

悪魔が生み出し幻術か。

 

なんの話だ?

 

〜〜〜

 

花粉って目に見えないと思っている人は多いんじゃないだろうか。

特にアマチュアカフナー(花粉症になりたての人)はそうだろう。

 

目に見えないに、我々に攻撃を仕掛けてくる。

それが花粉!

 

しかし僕ほどのプロカフナー(プロの花粉症人)になると。

花粉は、目に見えるのだ!

 

まあプロかどうかは関係なく。

そもそも僕の実家は周りがスギ林なので、風の強い日は空気が黄色っぽい。

いや、これマジで。

空気の色、変わるよ!

 

あとはまあこんな感じに、花粉が積もるのだ。↓

 

f:id:studiowizzikill:20180330190112j:image

これは軽トラのフロントガラス。

白いプツプツがぜんぶ花粉だ!

 

f:id:studiowizzikill:20180330190129j:image

これは軽トラの荷台。

本来はただの黒いゴムシートだが、薄黄色っぽい。

花粉である!

 

f:id:studiowizzikill:20180330190155j:image

自転車のサドル。

これとか分かりやすいね。

 

1日乗らなかっただけで花粉の餌食だ!

 

f:id:studiowizzikill:20180330190211j:image

指で触ったら、上の通り。

すっごいこなこなする!

 

〜〜〜

 

おわかりいただけただろうか。

 

花粉は、目に見える。

あと積もる。

だいたい火山灰と同じだ。

天災。

 

花粉を舐めている人は、この機会に考えを改めてほしい。

花粉症じゃない人は、羨ましいので身体を交換してください。

 

マジでお願いします。

 

CRAZY STUDY – ムダ研究クソメディア

↑重度のプロカフナーが運営しているメディアはこちら