じきるの日

編集者です。CRAZY STUDYとか諸々のメディアを回してます。ブロガーではありませんのであしからず。

10年のダンスインストラクター生活に幕を下ろした話

実は僕は15歳くらいから、キッズ向けのダンスインストラクターをやっている。

 

こればっかりは運が良かった(?)としか言いようがない。

要は、実家がダンススクールなのだ。

家業の手伝いと同じだ。

 

だが、僕は自分のダンスや指導にそこまで自信がなかなった。

もっと上手いダンサーはいくらでもいる。

特に大学に入学して、色んなダンサーと出会ってからは尚更そう思うようになった。

 

僕なんかが子供たちにダンスを教えていいのだろうか。

 

〜〜〜

 

今日は一番長く続いたダンスクラスの最終レッスンがあった。

その期間、10年。

ももくりなら3回ちょい生える年月である。

 

kazzikill.hatenablog.jp

 

先日ヒップホップクラスの話を書いたが、今日最終だったクラスは「ロボットヒップホップ」という名前だ。

元々はポップダンスを名乗っていたが、ポップが子供たちにはイマイチ分かりにくかったようなので、とっつきやすいキャッチーな名前に変えた。

 

クラス改名後、3名から16名まで増えた。

クラス名、めちゃめちゃ大事。

インストラクターをしている方は是非参考にしてみてくだされ。

 

ちなみにロボットヒップホップの前は「ジキルハイド」という名前のクラスだった。

クラスというか、チーム。

ナンバーみたいなものかな。

僕のダンサー兼ライターネームである「じきる」はここからきている。

音楽アカウントの「ZKLHYD(ジキルハイド)」も同様だ。

 

〜〜〜

 

そんな思い出深いクラスも、今日で終わり。

もちろん発表会は残ってるけど。

 

僕は今でも、決してスキルレベルが高いダンサーとはいえないだろう。

ただ幸いにも、子供たちにダンスの楽しさを教える力だけはあったようだ。

そのおかげで、なんとかここまでやってこれた。

一度も生徒が途切れることなく。

 

そのことだけは、誇りたい。

 

f:id:studiowizzikill:20180324180946j:image

最後のレッスンにも関わらず、時間オーバーしまくったせいで集合写真とか何も撮れなかった。笑

仕方がないのでレッスン風景を。

 

全く意味のわからない画像だね!

 

色々感傷に浸るのは発表会終わってからにしよう。

あ、ちなみに4/1の15時から埼玉県東松山市でスタジオのダンス発表会があるので、暇な人はみんな来よう!

俺もちょっとだけ踊るよ。

 

CRAZY STUDY – ムダ研究クソメディア

↑ちょっとだけ踊ってるメディアはこちら