じきるの日

編集者です。CRAZY STUDYとか諸々のメディアを回してます。ブロガーではありませんのであしからず。

好きな漫画がアニメ化されても、観ない

あなたは、自分が好きな漫画がアニメ化されたら、嬉しいですか?

それはもう、嬉しいですよね。

 

「動くあのキャラが見られるの?!」

「◯◯に生命が宿った…!!」

「あの声優が△△の役とは…尊い

「ちょぼらうにょぽみあいまいみいいいいい!!(悶絶)」

そんな感じで大喜びすること必至でしょう。

 

ただ残念ながら、僕はそのような感情を持ち合わせていないようです。

 

いや、正確には嬉しいんですよ?

応援していた漫画がアニメ化したら、それはもう、嬉しいです。

ただ実際に、アニメを見ることはあんまりないです。

 

なぜ見ないかというと、既に漫画で内容を知ってしまっているからです。

漫画と同じ内容のアニメを、なぜ見なければならないのか。

 

 

例えば僕の大好きな漫画の一つに『からかい上手の高木さん』があります。

高木さん(かわいい)が同級生の西方(ちょろい)をからかうだけの漫画なのですが、これが最高なのです。

かわいい女の子にからかわれて赤面したい。これは地球上の全男子が持ち合わせている欲望です。トランプも池上彰も、かわいい女の子にからかわれて赤面したいのです。そうして世界は平和になるのです。

全男子のからかわれ欲望をしっかり押さえたこの漫画、最の高の高です。

 

 

現在、『からかい上手の高木さん』のアニメが絶賛放映中です。

実は僕も、一話だけ見ました。

 

感想を申しますと、「漫画でもう見た」です。

内容は漫画のものと変わらないため、展開があっさり読めてしまいます。

なので、このアニメも一話で切りました。

 

多分、キャラクターや作画よりも、ストーリーを重視してしまうからだと思います。

僕は、キャラクター一人ひとりに感情を傾けるのではなく、キャラクターはストーリーを成り立たせるための一要素であり、ストーリーが漫画の土台の全てであると考えているのだと思います。

 

なので、ストーリーが分かりきったアニメは、どうしても見れないのです。

好きなのに。

好きなのに、素直に見れない。

思春期か。

 

ただし、「アニメ→漫画」は結構あります。

というのも、基本的にアニメより漫画の方がストーリーが先に進んでいるからです。

「アニメの続きが見たい!」となった時に、漫画を買えば続きが読めます。

で、漫画を買ったせいで、結局アニメの方を見なくなります。

あららー…。

 

 

そんな僕ですが、原作既読にも関わらず、現在切らずに見続けてるアニメが一つだけあります。

ポプテピピック』です。

 

出会い

出会い

 

 

何が凄いってこのアニメ、原作の漫画と内容がほぼ関係ないことです。

もちろん原作からピックアップしたストーリーもありますが、大半はアニメオリジナルです。

ポプ子(黄色くて短い方)とピピ美(青くて長い方)の強烈なキャラクター性だけ引き継いで、あとはアニメでやりたい放題です。

普段はキャラクターを重視しない僕ですが、ここまで強烈だと重視せざるを得ません。

 

ポプテピピック』の魅力を語り始めたらキリがありませんが、これこそが僕の求めてたアニメだと確信しました。

アニメは、原作準拠でない方が良い。

その方が、新しいストーリーを楽しめるから。

 

ちなみに『ポプテピピック』のストーリーはクソです。

 

CRAZY STUDY – 面白研究メディア