じきるの日

編集者です。CRAZY STUDYとか諸々のメディアを回してます。ブロガーではありませんのであしからず。

研究室と、謎の私物

多分、研究室に来るのは今日が最後であろう。

 

修士論文の提出は明後日、2月15日。

それを提出すれば、事実上僕の大学院生活は幕を降ろす。

一応、3月に卒業式があるけれど、あれはオマケみたいなものだ。

2年前、学部生時代に一度経験しちゃったしな・・・笑

 

この研究室にいたのは、学部生2年秋学期から数えると、約4年半。

随分と長い間、お世話になってしまった。

 

3人の同期と切磋琢磨した学部生時代。

1人で孤独に論文を書いた修士生時代。

体育マットを敷いて寝たことは数知れず。

布団や洗濯物を研究室内に干し、完全に住人となった期間もある。

あと今だから言うが、学部生時代に研究室のデロンギヒーターを破壊したのは僕だ。すまない。

 

研究室での思い出は絶えないが、あまり感傷に浸っている暇はない。

研究室から、僕の私物を撤収しなければならないのだ。

 

今ざっと見た感じ、研究室には結構な量の私物がある。

・研究に使った書籍

・研究に使ったVHS、DVD

・大量のコピー用紙

・大量のお菓子とカップ麺

・ハンガー 4本

リポビタンD 3本

発泡酒 3缶

ティッシュ 3箱

・クロックスのパチモン 3足

・体重計 1台

・コンドーム 1箱

 

・・・いやまて。

明らかに俺のじゃないものがいくつか混ざってるぞ。

 

なんでクロックスのパチモンが3足もあるんだ。

確かに俺は研究室でクロパチを履いているが、残りの2足はしらんぞ。

昆虫じゃあるまいし。

 

体重計は誰が使ったんだ。

ウチの研究室は人文系だから、体重計を用いる機会はないぞ。

持ち主に丁重にお返ししたい。

 

とにかく、今日の帰りは大荷物になりそうだ。

終業式の小学生の如く、のたのたと担いで帰ろう。

 

コンドーム持ち込んだ奴は極刑。

 

crazystudy.info