じきるの日

会社員ライター&編集者です。CRAZY STUDYというメディアを主催しています。ライターだからって文章上手いとか期待したら痛い目見るぞコノヤロウ!!

マダムのペアルックと、車窓から見える海

僕は今日、千葉県の浜金谷というところにいる。

サークルの先輩に誘われて、コワーキングスペース「まるも」という所に遊びに来ている。

コワーキングスペースではあるが、シェアハウスも兼ねているようだ。

気がついたら僕もカレー作りに参加しているくらい、アットホームな環境。

思わず移住したくなる。

 

〜〜〜

 

浜金谷まで、自宅から片道4時間。

大学までの通学に片道2時間かけている僕でも、さすがにこれは旅行レベルだと思った。

 

浜金谷までは電車で向かう。

東武東上線で池袋まで出て、有楽町線で新木場へ。

京葉線に乗り換え蘇我に行き、内房線で君津を経由し浜金谷。

 

内房線は対面式の座席で、僕は妙齢のマダム2人と相席になった。

2人ともお揃いの、紅紫色の服を着ていた。

マダムのペアルック。

なかなか見られない光景である。

 

マダムたちは互いに近況を報告し、談笑していた。

話を聞いている限り、久しぶりに会ったのであろう。

いや、それなら尚更、何故ペアルックなのか。

 

突然、車窓の外の光景が、田畑から海へと変わった。

海辺の線路へ出たようだ。

 

僕は海が好きだ。

海を見ると心が健やかになる。

海が夕日を反射し、ヒラヒラと煌めいている。

 

マダムたちが海側の席へ移動する。

カメラを携えている。

車窓からの景色を、写真に収めたいのであろう。

 

そこへ漆黒がドォォォォォォォォオオオオオオン!!!!

電車はトンネルに突入ゥゥゥゥゥゥゥゥゥウウウウ!!!!

マダム動作停止ィィィィィィィィィィィィィィ!!!!

茫然自失ゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥウウウウ!!!!

 

車窓からの景色は気まぐれである。

綺麗な景色を突然シャットアウトするのなんて、いつものことである。

 

マダムたちはすごすごと元の席に戻ってきた。

二人とも無念の表情を浮かべている。

 

片方のマダムがふと、呟いた。

 

マダム1「あらっ、そういえばアナタ、私と服お揃いじゃない??」

マダム2「えっ?!あっっっらいやだもぉぉーーーホントじゃない!!www」

ダブルマダム「「全然気づかなかったわー!アッハッハハハホホホホッホホwwwwwwwwwww」」

 

えええええええええええええええ?!!!?!??!?!

気づいてなかったの?!?!?!?!?!?!?

てか偶然なの?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!

 

〜〜〜

 

本当は「まるも」での出来事を書こうと思ったのだが、あの2人のマダムが強烈すぎたので、マダムを優先させてもらった。

マダム、恐るべし。

 

crazystudy.info