じきるの日

編集者です。CRAZY STUDYとか諸々のメディアを回してます。ブロガーではありませんのであしからず。

連続小説

モッモ太郎 -堕天録- ⑥

(過去の堕天録はこちら) おばあさんは昏倒する。 味方とは何だ。 敵とは如何なるものか。 意識が薄れていく中、去流(サル)は安らかな笑顔をこちらに向けていたーーー。 〜〜〜 気がつくと、おばあさんは永遠に続く暗黒の中にいた。 刹那、おばあさんは気…

モッモ太郎 -堕天録- ⑤

(過去の堕天録はこちら) 不逝(イヌ)は死んだ。突如卒倒し、其の場に倒れ込んだ。 息をしていない。 一体、何が起こったのだ。 見ると、號魔卿-モッモ太郎-は不逝を指差しナニかを唱えている。 「焫鉉儚國處鼈蠎嚴祿-聖戦の劔-。 浄妙の悪魔よ。全てを滅…

モッモ太郎 -堕天録- ④

(過去の堕天録はこちら) 號魔卿-モッモ太郎-はおばあさんに襲い掛かる。 出鱈目な打撃攻撃でおばあさんを滅多打ちにする。 どうやら自我を失っているようだ。 おばあさんは意識のない攻に怯むほど柔ではない。 おばあさんは精神を13次元空間と同化させ、身…

モッモ太郎 -堕天録- ③

(過去の堕天録はこちら) ーーー刹那、ドラゲナイは嫗の喉元に喰らいつく。 ドラゲナイの牙から滅神凱毒ヴルベ=ヴルベがおばあさんの体内に注入される。 おばあさんは絶暴の叫び聲を上げた。 ヴルベ=ヴルベの毒は主の脳神経を蝕み、精神を13次元へ転移す…

モッモ太郎 -堕天録- ②

(過去の堕天録はこちら) おじいさんが永劫の輪廻に彷徨ってる中、おばあさんはほくそ笑んでいた。 「これで荘厳なる聖剣 -ホーリー・ジャベリン- は朕のものじゃ……」 〜〜〜 おばあさんはおじいさんを恨んでいた。 聖剣を継承するのは、本来ならば正当な血…

モッモ太郎 -堕天録- ①

昔々、ある深淵の大地に。 荘厳なる聖剣を持ちしおじいさんと、 永遠の魂を持つおばあさんが気配を消して潜んでいた。 おじいさんは死獄山へ邪悪なる焉獣”ドラゲナイ・ゲルヴォルグ”を狩りに。 おばあさんは黄泉川へ神聖なる堕天舵”ラグナロク・ヴァイス”を…