じきるの日

編集者です。CRAZY STUDYとか諸々のメディアを回してます。ブロガーではありませんのであしからず。

ヘボコン2018に出場したら身体がだんだん封印されていって準優勝した話

 

毎度ありがとうございます、じきるです。

 

昨日、技術力の低い人限定ロボコンヘボコン」の2018年大会に参加してきました。

 

www.youtube.com

 

結果、身体の各所が封印されていったのでその一部始終をレポートさせていただきます。

 

 

ヘボコン準備は前日の深夜から

 

過去にヘボコンワールドチャンピオンシップにて一回戦敗退デイリーポータルZエキスポヘボコンにて一回戦敗退&最ヘボ賞(最も技術力の低い人賞)を獲得したボク。

今回こそは一回戦突破を……!と意気込んで、ロボットを作り始めました。

 

前日の深夜から。

 

▲結局ロボット製作を開始したのは深夜2時

 

で、完成したのがこちら。

 

f:id:studiowizzikill:20180630035944j:plain

不逝(イヌ)。

 

f:id:studiowizzikill:20180630040011j:plain

去流(サル)。

 

f:id:studiowizzikill:20180630040000j:plain

鬼血(キジ)。

 

f:id:studiowizzikill:20180630040023j:plain

大いなる伝説果実”モッモ”。

 

f:id:studiowizzikill:20180701183139g:plain

これが今回のロボット號魔卿-モッモ太郎-だあああああああ!!!!!

 

ご存知の方は皆無だと思いますが、ボクは3ヶ月くらい前から桃太郎を題材とした連続小説「モッモ太郎 -堕天録-」を当ブログにて連載しています。

今回はこれをテーマにロボットを製作しました。

 

闇落ちしたイヌ、サル、キジと、桃太郎(生誕前)を大胆にあしらったフォルム。

絶望の桃の香り-ヴァルヴァドス・フレグランス-で敵をいい匂いで惑わします。

ダメージ攻撃は物理で、たまに桃太郎(生誕前)が転がり落ちて攻撃することもあります。

 

そして実を言うと、このロボットは過去のロボットの焼き回しです。

youtu.be

 

▲うさぴょんの毛皮はスタッフが美味しくいただきました

 

ご覧の通り、動力部分は過去のロボットのものをただ再利用しただけです。

正直いって手抜きです。

 

 

ロボットの紹介が終わったところで、当日の様子を振り返っていきましょう!

 

 

ヘボコン1回戦 〜相手のロボットをM&A

 

ここからは長いのでダイジェストでザーッといきます!(手抜き)

 

▲会場へ向かう電車の中

 

▲こちらはkbylab2018さんの、長野の郷土愛が詰まったロボット

 

▲一回戦の相手はオスマン帝国軍団さんのロボット。相手のロボットを絶獄棍棒-ヴァイベルン-で絡めとり戦闘不能にさせました

 

f:id:studiowizzikill:20180630193050j:plain

ちなみにヘボコンには「勝者は対戦相手のロボットの一部を引き継ぐ」という文化があるのですが、今回は相手のロボットを”全て”吸収させていただきました。

主催者の石川さんも仰ってましたが、たぶん、ヘボコン史上初です。

ご査収ください。

 

f:id:studiowizzikill:20180630193057j:plain

後方にはオスマン帝国軍団さんの動力源が。

2回戦以降、これが良い働きをすることになります。

 

 

ヘボコン2回戦→決勝戦 〜己の身体を封印〜

 

▲ロボットのパワー(馬力)が強すぎたため、両手を封印するボク。たぶんいろいろと間違っている気がしますが気にしてはいけません。そしてこの行動が全ての始まりとななります……

 

 

▲それでも勝ち進んでしまうボク。己の(ロボットの)力が怖い。右手の包帯の一部を切り取り、右眼を封印するために使用しました

 

▲まさかの決勝進出。動力は前回大会で一回戦負けしたときとほぼ変わってないんだけどなぁ……。オスマン帝国軍団さんのM&Aがいい働きをしている疑惑。
そして両眼を封印し、前がほとんど見えなくなるボク

 

▲己の身体を封印しすぎた結果、全然関係ないところでロボットが動作不良を起こし敗北。最後の試合はほぼオスマン帝国軍団さんロボットの動力だけで戦いました。ありがとうオスマン帝国軍団さん。1回戦で帰っちゃったみたいだけど

 

 

まとめ

 

というわけで、今回のヘボコンは準優勝で幕を下ろしました。

 

 

f:id:studiowizzikill:20180701012705j:plain

ちなみにいろんなロボットの思いを引き継いだ結果、なんだかものすごいゴミ感が増しました。

 

f:id:studiowizzikill:20180701012713j:plain

前方には2回戦で戦った店長さんから受け継いだ鳥居。

神々しさがプラスされました。

 

f:id:studiowizzikill:20180701012717j:plain

モッモの上には準決勝で戦ったカーネルおいさんから受け継いだカブトムシ。

桃にたかるカブトムシ。夏ですねー。

 

〜〜〜

 

ヘボコン1回戦敗退、最ヘボ賞、準優勝ときているので、次回こそは優勝してグランドスラムを果たしたいところですね……!

あ、あと審査員賞か。

 

次回もまたぜひ出場したいと思います!次はどんな衣装でいこうかなぁ……()

それでは!

 

 

 

 

crazystudy.info

▲ヘボコンファンがこぞってみる(といいなぁ)メディアはこちら

モッモ太郎 -堕天録- ⑥

(過去の堕天録はこちら

 

 

おばあさんは昏倒する。

味方とは何だ。

敵とは如何なるものか。

意識が薄れていく中、去流(サル)は安らかな笑顔をこちらに向けていたーーー。

 

〜〜〜

 

気がつくと、おばあさんは永遠に続く暗黒の中にいた。

刹那、おばあさんは気付く。

ここは13次元空間ではない。

次元をまた、上げられてしまった。

31次元空間だ。

 

螺旋状に混沌とするその空間は、もはや空間とも呼べないナニかが蠢いている。

次元は生命を持つ。

蟲蟲が累々と身体に這うような悍ましさを感じながら、おばあさんは立ち上がる。

 

そこでおばあさんは、自身に対して疑念を浮かべた。

「はて。我は、此れほどに毛深かっただろうか」

 

f:id:studiowizzikill:20180630044500j:plain

鬼血(キジ)。

那由多ほどの絶望を味わった者がたどり着くとされる、破滅の境地。

餓鬼道に与し、修羅を極めた極烈の存在。

鬼血の骨を一欠片飲めば、全宇宙を滅ぼす力が得られると言われる。

そして同時に、原初宇宙(プリミティヴ・バース)を創造する業を齎す。

 

「「此れで漸く揃ったようじゃの」」

 

振り返ると、不逝(イヌ)と去流(サル)の精神体が其処に佇んでいた。

 

不逝、去流、鬼血。

そして抜け殻となった號魔卿-モッモ太郎-。

 

……!!

これはまさか……!!

そんな……嘘だろう……。

こんな結末が待っているなんて……ッ!!!

 

〜〜〜

 

おばあさんはモッモ太郎の精神に取り込まれる。

不逝、去流、鬼血もモッモ太郎と融合する。

おじいさんはモッモ太郎と同化済。

 

そう。

ここに生まれたのだ。

新たなる始まり、”第零世界-オプトメディチ-”が。

 

 

(第零部 完)

 

 

 

モモ (岩波少年文庫(127))

モモ (岩波少年文庫(127))

 

 

crazystudy.info

▲12時間後、TOKYO CULTURE CULTUREで號魔卿-モッモ太郎-の神化を目撃せよ。ヘボコン2018

Twitterで2いいねの記事がコンペにノミネートされた話 ほか

 

毎度ありがとうございます、じきるです。

今回はムダ研究webメディア『CRAZY STUDY』に関する2つのお知らせです。

 

 

Twitterで2いいねの記事が自由ポータルZにノミネートされました

  

書いた記事Twitterでシェアしたところ、4RT/2いいねがつきました。RT&いいねしてくれた人ありがとうございます!4RT/2いいね……かぁ……

 

▲でもデイリーポータルZ主催の記事コンペ「自由ポータルZ」にノミネートされました!やっほい

 

f:id:studiowizzikill:20180624180507p:plain

▲しかしアクセス数はものすごく微増……。ネタがニッチすぎたからなぁ……。そして少年Bさんの記事マジですごい

  

kazzikill.hatenablog.jp

▲ボクの記事と少年Bさんの記事に関する参考

 

ライター&イラストレーターのナワ君が加入しました

 

イラストレーターで文章も書けるナワ君がクレスタに加入しました!

 

▲絵ぇ、うっま……。さいきょ……。あなたに寿司を奢りたい……

 

 

f:id:studiowizzikill:20180624182736j:plain

 

 

近況

 

最近忙しいわりに、ちゃんと安定して週1ペースで記事をリリースできています。

これも全て、周りのライターさんのおかげです。圧倒的感謝!

 

ボクが書いたグラフィティアートの記事、あれ2ヶ月ぶりの記事だからね……ボクだけだと絶対ムリだった……。

 

今後もライターさんに支えられながらクレスタは成長していきます。

そのうちまた記事広告とかの依頼も貰えるようになりたいなぁ!(過去に一回だけ頂いた)

クレスタライターでお仕事回せるようになったら最高ですね。

 

crazystudy.info

▲設立5ヶ月で月間PV4万over!爆速成長中のWebメディアはこちら

モッモ太郎 -堕天録- ⑤

(過去の堕天録はこちら

 

 

不逝(イヌ)は死んだ。突如卒倒し、其の場に倒れ込んだ。

息をしていない。

一体、何が起こったのだ。

 

見ると、號魔卿-モッモ太郎-は不逝を指差しナニかを唱えている。

 

「焫鉉儚國處鼈蠎嚴祿-聖戦の劔-。

浄妙の悪魔よ。全てを滅却せよ。

死と共に絶を。生と共に終を。

茫々と碌々と、限の逆を捧げよ。去流(サル)。

 

f:id:studiowizzikill:20180620020527j:plain

去流(サル)。

第一終末と共に消えた、人類の創起源。

流水の護神。

何故此処に、再び創生したのだ……。

 

去流は唯一、不逝を啖う。

そして民に知恵を与う。

 

しかしその知恵は虚空。

モッモ太郎の脳は既に狂い破壊し尽くされている。

號魔卿の精神は、既に去流のもの。

 

おばあさんは構える。

去流がどの様な行動を取るか。検討もつかぬ。

 

「そんなに警戒なさるな。朕は主の味方じゃ。」

 

刹那、おばあさんの首から脳天に、去流の厳牙(ロード・オブ・ファング)が突き刺さる。

 

 

(刹那の時を永劫に紡ぐ)

 

 

crazystudy.info

▲全ての有益な事象を滅却したメディアはこちら

クレスタ記事スポンサーの話と、少年Bさんの記事がバズった話と、ボクの記事が1ミリもバズらなかった話

 f:id:studiowizzikill:20180617150909p:plain

いつもお世話になっております。ムダ研究Webメディア『CRAZY STUDY』編集長のじきるです。

社会人になって3ヶ月。すっかり業務的な言い回しが板についてしまいました。うんこ。

 

さて、今回は3つほどお題がございます。

 

 

CRAZY STUDY記事スポンサーpolca、終了しました

 

先日お話ししていたクレスタの記事スポンサー制度ですが、一旦終了しました!

 

note.mu

▲詳しくはこちらに書かれていますのでぜひご覧ください!

 

▲ちなみにこのTweet家入さんにRTされました。嬉しかったので自慢させていただきます!

 

 

CRAZY STUDYライターの少年Bさんの記事がバズりました&記事コンペで入選しました

 

先日、少年Bさんの記事がCRAZY STUDYで公開されました!

 

crazystudy.info

▲「経費」で飲むと美味しいのか、「架空の会社・架空の役職」で飲むと楽しいのかという趣旨の記事です。めちゃめちゃ真似したくなる内容!ぜひ読んでみてください!

 

 ▲まあまあバズってる……!!シェア計測ツール「Buzzsumo」によると、Facebookで累計115シェア、Twitterで累計97RTを獲得しているようです!!Bさんすごい!!焼肉奢らなきゃ!!

 

portal.nifty.com

▲なんと、デイリーポータルZ主宰の記事コンペ「自由ポータルZ」 で今回の記事が入選しました!!Bさんすごい!!寿司奢らなきゃ!!

 

 

久しぶりにボクもCRAZY STUDYに記事を書いたけど、鳴かず飛ばずでした

 

CRAZY STUDY編集長の威信をかけて、ボクも久しぶりに記事を書きました!

 

crazystudy.info

▲わざわざチェンマイと京都に行って調べました。めちゃめちゃコスパの悪い記事!

 

▲しかし全然伸びてません……。2RT……。まぁね、うん……ちょっと対象がマニアックすぎるし誰も興味なさそうなコンテンツだからね……。草でも食べよ……。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回はいま流行りの、ブログカードやTwitter埋め込みでブログの大半を構成する手法で記事を書いてみました。 

いやー、楽だねこれ笑

調子に乗ってこのやり方ばっか使うかもしれん()。

 

というわけで、ボクはライターから一線を引いて編集に徹しようか悩み中です。

嘘ですちゃんと記事も書きます。うんこ。

 

これからもムダ研究メディア『CRAZY STUDY』をよろしくお願いしますー!!

 

 

crazystudy.info

▲記事中で2回うんこもらしたやつがやっているメディアはこちら